センター概要

  • home
  • センター概要

概要

令和2年度より、成長戦略研究センターは、地域連携推進機構の中に入り、新たに「成長戦略教育研究センター」として生まれ変わりました。元々、当センターは、企業成長戦略研究センターとベンチャービジネスラボラトリーが統合することにより誕生しました。経済・経営分野の教員と工学等の教員が協力し、新しい経済成長戦略に関する研究プロジェクトの推進、ベンチャー企業の創出及びそれを担う人材の育成を推進しています。

センター長挨拶

泉 宏 之

令和2年度より、成長戦略研究センターは、地域連携推進機構の中に入り、新たに「成長戦略教育研究センター」として生まれ変わりました。元々、当センターは、2011年に企業成長戦略研究センターとベンチャービジネスラボラトリー(VBL)が統合することにより誕生しました。経済・経営分野の教員と理工学分野の教員が協力し、新しい経済成長戦略に関する研究プロジェクトの推進と同戦略を担う人材の育成に取り組んでいます。日本経済では、環境、エネルギー、医療などの強みを生かした新たな成長戦略と、これを支える産官学一体となった高度な科学技術教育が求められています。本センターでは、成長戦略に関する研究として、ベンチャービジネス、企業戦略、ファイナンス、マクロ経済成長、成長政策などの多彩なプロジェクトを推進しています。また、教育プロジェクトとして、大学院生を対象としたプロジェクト型教育、起業家型人材育成、ドクター人材キャリア開発、アントレプレナー支援、3つの副専攻プログラムなどを提供しています。本センターは、社会科学と自然科学を融合した学際的な研究と教育により、日本の新たな成長戦略を提示するリーディングセンターを目指しています。

センターの業務

  1. 企業成長に基づく経済成長戦略に関する研究に関すること。
  2. 本学大学院生又はこれと同等以上の知識を持つ研究者に対する研究を通じた教育に関すること。
  3. 企業成長に基づく経済成長戦略に係る産官学ネットワーク及び国際共同研究ネットワークの構築に関すること。
  4. その他、横浜国立大学における企業成長に基づく経済成長戦略の研究推進に関し必要なこと。

スタッフ

センター長 教授 泉  宏之
センター専任教員 教授 為近 恵美
センター教員 客員教授 船場 ひさお
センター教員 非常勤教員 和泉 雅喜
センター教員 非常勤教員 木内 恵子