Sub-Major Program

副専攻プログラム

副専攻プログラム

  • home
  • 副専攻プログラム

副専攻プログラム

副専攻プログラム「実践企業成長教育プログラム」について

できるだけ多くの院生に副専攻プログラムを履修する機会を提供するために、「企業成長戦略教育プログラム」に代わって、平成27年度より、博士課程前期の院生を対象として、実務家による講義・ワークショップに加えて、企業での実践を学ぶ「インターンシップ科目」、企業の持続的な成長に不可欠な環境戦略を学ぶ「グリーン・マネジメント科目」を選択履修する新たな副専攻プログラム「実践企業成長教育プログラム」を設置する。(※「グリーン・マネジメント科目」は、終了しました。)

本プログラムは、令和2年度以前入学者用です。令和3年度以降の入学者には、適用されません。

1.カリキュラム構成

  • コア科目
    • 成長戦略研究センター開講科目 - 「実践企業成長戦略Ⅰ」
  • 選択科目
    • 「実践企業成長戦略Ⅱ」(国際社会科学府インターンシップ科目)
      別に定める「成長戦略研究センタープロジェクト」参加教員の開講科目等

2.修了要件

次の要件をすべて満たした者を修了とします。

  • コア科目 2単位
  • 選択科目 4単位
  • 修了報告書(成長戦略研究センターで評価)

詳細はこちら

3.対象

  • 博士課程前期の院生
    • ただし、博士課程後期、学部生も成長戦略研究センターが認めた場合にはコア科目および副専攻の履修を許可し、副専攻の修了認定も行う。
  • 令和2年度以前に入学の博士課程前期大学院生
    • 令和3年度は、コア科目他、選択科目を開講します。令和3年度入学生は、個別の科目を履修出来ますが、副専攻の認定はありません。

【副専攻プログラム「企業成長戦略教育プログラム」について】
平成26年度までに入学した博士課程後期の院生には、副専攻プログラム「企業成長戦略教育プログラム」を開講する。

4.修了証

上記の要件をすべて満たした者に、副専攻プログラム「企業成長戦略」の修了証を発行します。

2015年度 成長戦略研究センター開講科目「実践企業成長戦略Ⅰ」